試合結果一覧

【オープン戦】vs神戸学院大学②

2020年3月20日

神戸学院大学第4グラウンド

2

神戸学院大学

3

神戸ビルダーズ

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9
神戸学院大学 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2
神戸ビルダーズ 0 0 0 0 0 1 2 0 X 3

神)山本颯、森川、登島、斉藤-筒井、大上
ビ)川上、屋良、〇佐藤-田畑

 

本塁打:福田

二塁打:中林

 

 

ビルダーズ先発・川上が4回、1死1塁から左越えに2ランを浴び2点先制される。ビルダーズは6回、先頭の福田が左越え本塁打で追撃。続く7回1死満塁からまたも福田が右前タイムリーで逆転に成功。投げては屋良、佐藤が被安打0に抑え、逆転勝利に繋がる完璧なリリーフをみせてくれた。

守備からリズムを作って得点を奪っていくという試合運びができたと感じる。まだ課題はたくさんあるが、試合を重ねながら解消していく。

 

 


【オープン戦】vs神戸学院大学①

2020年3月20日

神戸学院大学第4グラウンド

3

神戸ビルダーズ

9

神戸学院大学

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9
神戸ビルダーズ 3 0 0 0 0 0 0 0 0 3
神戸学院大学 0 0 0 0 4 0 5 0 X 9

ビ)鶴井、●小橋、雑賀、伊藤-村井
神)山田、森岡、内海-杉山、大上

 

本塁打:村井

二塁打:村井

 

 

ビルダーズは初回2死1塁から村井が左中間スタンドに放り込むチーム第1号を放ち2点先制。その後1・3塁から朝山が中前タイムリーで1点追加する。3回、5回とスコアリングポジションに走者を進めるも追加点を奪えない展開となる。先発・鶴井は、毎回走者を背負うも4回まで0に抑える。5回、2番手・小橋が5安打を浴び4失点と逆転される。7回には3番手・雑賀が制球を乱し無死満塁のピンチを背負う。ここで4番手・伊藤にスイッチするも4安打を浴び5失点。

オープン戦5試合目で初めて先制し、序盤はいい流れで試合を運べていたが、その間に次の1点を奪えなかったことによって流れが相手にいってしまった試合となった。

 

 


【オープン戦】vsイートファクトリー

2020年3月14日

G7スタジアム神戸

3

イートファクトリ-

10

神戸ビルダーズ

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9
イートファクトリ- 0 1 1 0 0 0 0 0 1 3
神戸ビルダーズ 0 0 0 0 0 3 7 0 X 10

イ)久保、古川、大津-松永
ビ)鶴井、〇吉田、伊藤、雑賀-村井、田畑

 

二塁打:西澤2、山本、中林

 

 

ビルダーズ先発・鶴井は2回、3つの四死球での2死満塁から二塁内野安打で先制される。続く3回には連打で1死1・3塁からスクイズで1点追加される。打線は6回、相手守備陣の失策や四球を絡め2死満塁とすると、山本が走者一掃のタイムリー2ベースヒットを放ち逆転。続く7回は、無死1・2塁から藤田の左前タイムリー、西澤の2ベースヒット、朝山の右前タイムリー、中林の中越え2ベースヒットなどで一挙7点を追加。9回に抑えで登板した雑賀が1点を失うもゲームセット。神戸ビルダーズ初勝利となった。

 

 


【オープン戦】vs兵庫県警察硬式野球部県警桃太郎

2020年3月11日

あじさいスタジアム北神戸

2

神戸ビルダーズ

5

県警桃太郎

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9
神戸ビルダーズ 0 0 0 1 0 1 0 0 0 2
県警桃太郎 1 0 3 0 0 1 0 0 X 5

ビ)●川上、屋良、雑賀-村井
桃)湯浅、後藤-前田

 

二塁打:増田、村井

 

 

ビルダーズ先発・川上が立ち上がり、初回1死2塁から中前タイムリーで先制される。3回にはタイムリー2ベース、犠飛にミスが重なり3点を追加される。4回ビルダーズは無死1・3塁から中林の遊ゴロで1点を返す。6回1死1・2塁から村井が右中間を破るタイムリー2ベースヒットも後続が絶たれ1点止まり。その裏、2番手・屋良が1死1・3塁から一ゴロの間に1点を追加された。

 

 


【オープン戦】vs関西大学②

2020年2月26日

ほっともっとフィールド神戸

1

神戸ビルダーズ

2

関西大学

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9
神戸ビルダーズ 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1
関西大学 0 2 0 0 0 0 0 0 X 2

ビ)●鶴井、川上、屋良、川崎、伊藤-村井
関)鷲尾、宮崎、築山、香川、高野-林、有馬

 

二塁打:村井

 

 

関大は2回、2死2塁から右前タイムリーとライトオーバーの3ベースヒットで2点を先制。ビルダーズも3回、4回とスコアリングポジションに走者を進めるも無得点。6回、1死満塁から8番・渡邊が右前タイムリーを放ち1点を返す。8回にも2死満塁で渡邊に回るが三ゴロに抑えられた。

 

神戸ビルダーズのオープニングゲームは連敗。初めて行ったオープン戦で接戦を経験することができたことは大きい。2試合の中で得た課題と収穫は多く、今後の活躍に期待。

 

試合の写真はFacebookページ